まとまった時間をとらなくても必要な動きがわかれば変わります!

◎2016年の「月2回×3ヶ月」のモニターさんの例

アジトは隠れていてわかりにくいため、駅送迎をしている。ワシさまの車は乗降しにくい構造ではあるが、失礼を承知で言えば、モニターさんは当初きつそうだった。

しかし、3回目のレスーンあたりから様子が変わってきた。乗り降りの仕草、それにスペースにも余裕があるではないか!

5回目のレスーンでは、あまりにボディーが変わっていたので篠山ダメ子が激写した。

●腹部はかなりスッキリ♪でアンダーバスト出現

●腰がかなりキュッと反っていたが、しなやかなS字ラインに改善←腰も楽なはず

●ボトムスがゆるくなった←励みになる菜

●画像にはないが、肘から手首までが細くなった←首、手首、足首が細いと女性らしいよ菜

スキマ時間を上手に利用しての激変!

主にやったことは
1.お腹を出さないようにする(気づいたら腹収納)
2.背中の反りが強いので、反対に丸めるような動作を取り入れる

下腹収納を身につけ くびれを手に入れる日は、思いの外早くやってくるだろう。

「服がキレイに着られるようになりたいんです」

レスーンにお越しくださる方は、「体重に左右されない!」という考えに共感してくださってる方が多い。

体重よりも、身体のバランス=メリハリと整えたいってことだ。

「服がキレイに着られるようになりたいんです」とおっしゃる方も多い。

バランスがいいと、服を着た時、断然映えるしな^^


背中のハミ肉チェック中?

・・・

下の画像は、数年前のモニターさん。

体重はほどんど変わってないが、腹部のラインが整うと
こんなにスッキリするんだよね^^

IMG_20170103_204655435.jpg

このモニターさんにもそうだったが
ワシさまが言うのは、いつも同じこと。

それは

・・・

「腹を出さない!」

ホント、重大ポイントはそれだけだから!!

みんな、何か特別なことをしたがる&特別なことしないと変わらないと思い込んでるけど
そうじゃねぇから!!

もう1回言う。

いや、書く。

「腹を出さない!」

あと、注目してほしいのは、太もも!

このモニターさんのように、前重心になってると、どうしても太ももが前に張り出してしまう。
そりゃそうだべ!前のめりなんだからさ。

だけど、重心を徐々に修正することによって、太もももスッキリ改善するのさ♫

O脚だって、諦めたらイカンよ~~


これはワシさま
重度のO脚が、かなりマシになってきた(*^^*)

「棺桶に入る時が一番キレイかも~❤」
↑最近のお気に入りフレーズ

●まだまだ応募受け付けます!
【募集中】年内に変わる!「骨盤底筋トレーニングを身につけ、適正なボディラインになる」

https://ameblo.jp/majoseisakusho/entry-12503325888.html

意外と知られてない「骨盤底筋トレーニングで体型改善」

「漏れパッド撲滅!」をスローガンに、自称「尿漏れ改善女王」として活動してきた甲斐あってか、雑誌の頻尿・尿漏れ特集の取材を受けることになった。

これまでも、顔のメイクの取材はあったが、近年は健康問題に力を入れているので とても嬉しい。

雑誌は、自分で治すをコンセプトにしている「安心」。


*安心10月号 股関節痛に関する特集も組まれている
漏れ特集は12月号かな?不明だす

担当者からの“くどきメール”には

まだ企画段階なので特集が決まっていないのですが、HP「骨盤底筋トレーニングで体型改善」のところにある写真に驚きました

とある。

そりゃ~驚くべよ~~!

ワシさまだって、自分にびっくりしたんだはんでよ~~!

まさか、これが

こうなるとは

誰も想像できないべさ~~!!

だが、このモニターさんたちのように

変わってしまうんだよ~~!!

まぁ、体型改善で大事なのは「腹を出さないようにする」ことなんだけどね。

その時に、ちゃんとアソコを締めておく。

ぎゅ~っと締めっぱなしってことではなく
閉じておくというか、大解放しないってことだ。

そもそもパチンコ台じゃないんだから、開放せんでいい(‘ω’)ノ

今週から「年内に結果を出す!」も始まるし取材もくるから
ワシさまは襖張り替えに忙しいのである。


襖破壊犯「シロにゃーにゃ」