【尿漏れ】病院に行く前にできること

尿漏れで病院に行くのをためらっている人って、かなり多いんだべ?

ワシさまが漏れてた時は、当時(その時は西洋医学信者で、年1回とかマンモやったりしてた)世話になっていた婦人科で相談したので、話もしやすかったりしたんだけど、普通は行きにくいよな。

・恥ずかしい
・たまに漏れるだけだから、まだいいか?
・泌尿器科?婦人科?どこに行けばいいの?
・女医さんならいいけど・・・

などなど、いろいろ考えてしまうよね。

さらに、ネットなんかで情報をみたりすると、漏れのタイプによっては手術!な~んて書いてあったりするし不安にもなる。

だけど、まずは漏れの原因が何であるか?に注目してみてほしい。

対症療法ではなく、根本ね。

それにはやはり、骨盤底筋にアプローチするのがいいと思うのさ。


ヤンキー座りもアプローチのひとつ

さらに、最近のイチオシは塩!!

いい塩=ミネラルの宝庫

骨盤底筋トレーニングで筋肉を強化し、ミネラルで臓器、細胞が元気になれば
どんなタイプの漏れにも改善の希望があるはず!!

実際ワシさまは、西洋医学さまがおっしゃる「骨盤底筋トレーニングでは治りにくい=薬物治療が最適である切迫性尿失禁」が改善しとるしね。

ワシさまの場合、最初の骨盤底筋トレーニングだけで90%改善。

100%じゃないのは、たまに漏れることがあったから。
(疲れた時(特に頭の中が疲労している時)トイレにだとり着く寸前でアウト~!みたいな 苦笑)

だけど、昨年から塩を摂るようになって、最近ふと気づいたら粗相がないんだよね~~

塩パワーかと!!

もちろん、身体の基礎、土台である骨盤底筋あってこそだけど
身体、生命の維持には塩は必須なんだべな~~(*^^*)

*ワシさま推奨の塩「漢宝塩」
https://kenkokaifuku.shop-pro.jp/
↑メアドを登録するとHP閲覧できます

*漢宝塩の開発者「工藤清敏先生」のFB
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000865142677

アソコにお風呂のお湯が入ってしまいます( ノД`)

ウチには もう小さい子はいないんだけど
コレ、買いますた(‘ω’)ノ

さて、アソコの悩み。

お風呂のお湯が入ってしまうって人、多いんだよね。

あとさ、空気が入ってしまうって人も。。。

すっかり忘れていたが、ワシさまも20代後半から空気が入ってオナラのように出たこともあったな~(笑)

当時も(今も)もちろん運動嫌い。

興味も知識もなかったから骨盤底筋なんて知らんし、まして、それが20年後に尿漏れにつながるとは想像もしとらんかったよ。

ま、空気やお湯が入る人すべてが いずれ漏れちゃうわけじゃないとは思うけど
予兆と言えなくもないね。

尿漏れがキッカケで始めた骨盤底筋トレーニング。

いつの間にか空気もお湯も入らなくなっていたべさ(*^^*)

それに血流がよくなるから冷えないし、一般に更年期症状と呼ばれている不具合もないし菜♪

漏れていてもいなくても「シメシメ」して損はないし
むしろ全員やったほうがいいと思う是!!

エアおならの心配をしないで
旅行とか行けると楽しいね(*^^*)

治る、治せると信じること

先日このHPを見つけてレッスンにお越しくださった方。
タイトル通り「自力で改善したい」と思われたようだった。

病院に行って、薬を飲んでも「う~ん・・・」って感じで
トレーニングに関しては、やはりパンフレットみたいのを渡されただけ。

「自分でやって」的な診察なんだよね。
トレーニングの説明はないのが大半だ。

今の病院ビジネスは、「治す」ことは考えていないだろう。
診察はテンプレート(苦笑)

だからこそ、自分で治す必要性がある。

自分に合う方法を見つけたら(これ!と思ったら)
「治る、治せる」とまずは信じてやってみること。

そして、続けてみて
たまに失敗したっていいよね。

ワシさま、また最近もトイレ間に合わなくて漏らしちゃったし(;’∀’)
↑太字で強調!
みなさん、気を楽にしてアソコトレーニングを続けませう♫

気候、疲労、ホルモン、月の満ち欠け、その他いろいろが関係して
いろいろ身体も反応するんだべよ。

だから、あまり気にしない。

「やり方が間違っている」
とか

「この方法では治らない」
とか

すぐに諦めないことが大事。

尿漏れに効く薬はないし、年齢も関係ないから。

自分を諦めたくない方、お待ちしていますだ!