減塩が身体にいいってホントですか?

残り物を適当に炒めたり塩で揉んだり^^;

梅干しは塩分18%

え?減塩?

そったらこたぁ、ワシさまは しねぇよ♪

「減塩が身体にいい」っていうのはホント??

夏バテしないように「塩とれ!」とかって言ってるし~

減塩指導されている母が、「フラつく、食欲ない」と訴えたら
「塩が足りない!」って言われたし~
(笑)

精製した塩
天然の塩

病院に行って、よけい悪くなった人
行かなくても元気な人

よ~~く、自分で考えてみたほうがいいね


↑味つけにも塩モリモり
冷房なしの倉庫でもガンガン動ける♪

あ、塩は、例の悶絶目薬と同じところのヤツを食しとる

ぜひ、その常識を一度疑ってみてください^^

歯茎の腫れ、痛みで困っていませんか?

「あ~、また腫れちゃったわ…」と、歯茎のトラブルでお悩みのマダムのみなさま、こんにちは。顔は若いのに歯周病ってのは残念ですよね。見えないところにこそ気を配りたいものです、おほほほほ。

さて、不快な歯茎の痛み。歯科で消毒してもらったり、歯周病に効くという歯みがきを使ったりしても、なかなか改善しないこともあります。

今日は、塩で劇的に歯周病が改善した例をご紹介しましょう♪

《Sさん53歳、埼玉県》

20代の頃から疲労がたまると歯茎が腫れるなど、不調が口の中に出やすいタイプ。

40代になってからは、右下の歯茎が特に弱くなり、歯のぐらつきはないものの、歯茎自体はブニュっとした感じになっていた。

昨年夏から 健康回復学研究所の塩を摂取。

特に「竹塩」をミンィアのように食していた。

先日、歯科に行ったところ、ブニュっとした箇所が劇的に良くなっていることに医師が驚いた。

この竹塩を摂るようになってから、自然と甘いものが欲しくなくなり、不自然な食べ物を受け付けなくなったため、外食時に困るのが嬉しい誤算だ。

・・・・・

ぜひ、歳のせいと諦めず、歯茎の健康も維持してみてください。

*だからさぁ、Sさんってアンタでしょ?
と思った方は、先月頬まで痛くなったけど塩で回復させたメイク講師をご利用ください^^

「体重が減れば体型が変わる」と思っていませんか?

ワシさまは
【医学には「治す」「治る」という前提がない】と思っている。

え~~!!
ウソでしょ~~??
病気になったら、まずは病院でしょ~~!!

と思うのが大半かもしれない。

だけど、
【医者が言う治ると、一般人が思っている治るは異なっている】
としたらどうだい?

この例えはわかりやすいかもな~~♪
↓以下、リンク先より引用

臭いトイレに芳香剤を置くのが医学で、トイレを掃除すると思っているのが皆さん。

だから最終的には話しが合わなくなって、こんなはずじゃなかったということになります。

臭いトイレを掃除するのではなかったのですか?

芳香剤を置くだけ!?そんな!!となります。

え~~!!そんなはずはない!!と思った方も、情報としてリンク先を読んでみなはれ。

医学には「治る」という前提が最初からないんです
http://youjo-labo.com/premise-that-heal-3511.html?fbclid=IwAR388xgE1VJ8tC5wMdLqurITBzv_XtglkFSwHQITfI9fPV3R3iddPgECI3s

どう感じ、どんな選択をしようと個々の自由だけどな。

ワシさまは、周囲を見て病院にいって回復した人が少ない、それどころか他の病状を併発、さらには帰らぬ人となってしまった場合が多いので、今の医療に疑問を持つようになった。

ってか、ヒトはロボットじゃないんだから、数値で管理できるもんじゃないと思う是。

↑画像はネットより拝借

さて、数値といえば体重もそうだね。

痩せたい~~
あと3キロ落としたい~~

ダイエット~~
糖質制限~~
断食~~

やった~~!!
3キロ減った~~!!

ん?
んんん??

体重減ったけど、体型変わってないよ??
顔はほっそり?ゲッソリ?

今までの努力は何だったの~~

もうやらない!!
好きなだけたべてやる!!

そして、リバウンド・・・

ぜひ、本当はどうなりたいのか?を考えてみてください。

IMG_20160328_092037241.jpg