一重、奥二重のビューラーはこう使う!

アイメイクの決め手は、やはりまつげだろう。

一重の場合は特にそうだ。

目を大きく見せたいなら、まつげで縦幅を出すのが一番効果的かと思う。

でもな、実際は「どうせ一重だから変わらない・・・」と
まつげは何もしない人も多いんだよね。

あとは、ビューラーをうまく使えないから
めんどくさくなってマスカラも使わないとかさ(;’∀’)

一昨日の武蔵浦和アイメイクレッスン。
ご参加くださったのは奥二重の方たちだったのさ^^

奥二重メイクも、決め手はまつげ。

そこでも伝授した
簡単で効果のあるビューラーの使い方を公開する是!!

よくあるビューラーの使い方として

「根本、中間、先端と3段階に分けてカールさせるように使う」って書いてある本、サイトが多いけど
このやり方だけが正しくて美しく仕上がるわけでもないんだよね。

そもそも、メイクに正しいも間違ってるもないんだよ。

それに
ワシさまのように極短、極少、極軟の三重苦まつげだと
3段階に分割すらできん(怒)

さらに言えば、一重、奥二重だと生え際が隠れてるから
変にカールさせると見えてるまつげがチョロ毛みたくなって、よけい変になるんだよ(哀)


俗称:ひじきまつげ(画像はネットより拝借)

だったら、ムダを省いてしまえ!!

ってことで、解決策は

「根本集中攻撃」

●まつげの生え際をビューラーではさんで、グッと垂直に上げる!!

●根本(生え際)攻撃だけで、カールさせないのがコツ!!

カール頑張っても、まぶたに はりついてマスカラがぬりにくいってこともあるから
ムダに頑張らないくてよろしい(‘ω’)ノ

ぜひ、生え際を狙ってエクステ要らずになってみてください^^

メイク教室さちよ
埼玉県越谷市宮本町2-31を-5

東武スカイツリーライン「越谷駅」「新越谷駅(JR南越谷駅)」より送迎あり(駐車場もあり)
電話090-3451-0195
ご予約・お問い合わせ

一重アイメイク、就活メイク、メイクレッスン、ナチュラルメイク、メイク教室、シミ、カバー、埼玉、越谷、千葉、東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA