尿漏れは貴女を守るためのサイン

【偽サンタ現る!!】
19日(月)の夜7時頃、越ヶ谷こどもかふぇ食堂 ぽらむの家にヘルメットをかぶった女が乱入、ツリーを置き去りにしていくという事件があった。女は、子どもたちから「偽サンタ」と呼ばれると、急いで逃走した。現在も女の行方はわからないままである。


↑キャラ違反の罪で捜索されている女

 

 

さて、キャラ違反といえば、もう1つ!

先日就任した「日本母親連盟 埼玉支部」の副支部長。

きかっけは、
・ワシの敬愛する“うつみん”こと内海聡医師のプロジェクトであること
・支部長の行動力に惚れた

の2つである。

内海医師は、医者であるのに医者いらずとか言ってることで知られている。

また、毒舌だから、その言葉が苦手な人には敬遠されているね。

でもな、いくらキレイな言葉を使ったり書いたりしてても
行動が「?」って人は、そういう人なんだと思うわけさ。

で、今日は、そんな内海医師のFB投稿を紹介する。

健康でいたいなら健康でいるな
「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」だそうですが、さすが悪の筆頭WHO、聞こえがよいことをしゃべるのは一級品です♪。
この定義にのっとればほぼすべての人が不健康になりそうですが、WHO含め不健康の種をまきまくっているのに、マッチポンプやダブルスタンダードとはこのようなことを言うのでしょう♪。
おそらく一般的な人々は症状について誤解しています。
病気に関していうなら症状がないことが健康であり、その症状は不都合であり健康を阻害していると、ほとんどの人が考えているでしょう。
これこそが最大の誤解であり「彼ら」の洗脳作戦が成功し、カモネギをひっつかまえるための戦略でもあるのです♪。
これは病気に関しても同様であり、ほとんどの人は病気がないことが健康だと考えているでしょう。
そしてその病気は存在しないのに不都合であると刷り込まれているのが現状です。
この毒だらけの世界を認識できた時、あなた方の体はどのような反応を示さねばならないでしょうか?それはあなた方がいう「病気」とか「症状がある」状態にならなければ当然おかしいです。
つまり病気はアホなあなた方を守るための自己防衛システムであり、症状はアホなあなた方に必死で訴えかけている防衛のサインです。
ということは、現在自分が「健康だ」とか「症状なくてラッキー」だなどと思っているグーミンは、覚醒剤や細胞毒や水銀やプラスチック食べさせられても、何も感じないくらいパッパラパーで感度ゼロということになります♪。
健康を仮に「人間として正常な状態であり、正当に機能している状態」とするならば、調子が悪いのがむしろ当然であり、その当然さの理由を知っていることこそが精神の安定を生み出し、その結果体の不調の原因を知り対処することもでき、その状態が必然であることも理解できるのです。
健康マニアが不健康である理由もここにあり、この世界がいかに作られているかに思いを致せば、不健康であることこそが健康であり、だからこそ長生きできます。
さらにいうならこんな薄汚れた世界で、ロクなこともしてないのに長生きしようという発想自体が傲慢です♪。
感度ゼロ系は気付けば大病になる場合も少なくないですし、アレルギーや化学物質過敏症や感染症(昔結核の人はガンになりにくかった)になりやすい人は、むしろ体が反応してくれていることに感謝して、自分が死ぬのを防いでくれていると考えたほうがいいのです。
病気はあなた方を困らせるというより、アホなあなた方を防衛するためのシステムなのですから、病気なんて言葉を使うこと自体が間違いなんですよ♪

これな、

「身体に出ている反応、症状は、身体を守るために必要であり正しい」というところから考えてみると、いろんなことが見えてくると思うんだよね。

風邪をひいて熱が出るのは、熱で菌を退治しているってことだし
むくみが出るのは排出がうまくできていないってこと

そして
尿漏れは、骨盤底筋が弱っているというお知らせみたいなもんだ

そうやって
身体が持ち主に教えてくれているわけだべ?

それを薬や手術で簡単に封じ込めようってのはどうなのよ??

また、年齢のせいにしてパッドやオムツを安易につけるのもどうかと思う。

だって、昔はそんな人、そうそういなかったんだから。

ぜひ、自分の身体を信用し、改善への行動を起こしてみてください。

~~骨盤底筋トレーニングのコツ~~
結果を焦らない
諦めない

場所がよくわからないって人が多いが、自分の身体なので必ずわかるはず!

子どもが自分でオシリを拭く時、最初は見当ちがいの場所を拭いているけど
必ずできるようになるよね?それと同じ。

●もっといい例えは ないの?
と思った方は、すべてをアソコに結びつけるメイク講師をご利用ください^^

メイク教室さちよ
埼玉県越谷市宮本町2-31を-5

東武スカイツリーライン「越谷駅」「新越谷駅(JR南越谷駅)」より送迎あり(駐車場もあり)
電話090-3451-0195
ご予約・お問い合わせ

一重アイメイク、就活メイク、メイクレッスン、ナチュラルメイク、メイク教室、シミ、カバー、埼玉、越谷、千葉、東京

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA