その「早めにトイレ」が頻尿を加速させている

尿漏れがある人ってさ
「漏れたら困るから、早めにトイレに行っておこうかな」
と、おしっこしたくないのに行っちゃってたりしないかい??

「え?また行くの?」と思われるくらい頻繁に。
そして、外出先では すぐトイレを探してしまうとか。

それな、よくないんだ是!!

おしっこが満タンになってないのに出してしまうと
だんだん満タンのお知らせレベルが下がるんだよ。

満タンじゃないのに満タンだと脳が判断するようになってしまう。

200ミリリットルが満タンなのに100ミリリットルで出してると
徐々に100ミリリットルで満タン指令がいくようになる。
たくさん貯められなくなるわけさ。
で、夜中に2回も3回も起きるって仕組み(‘Д’)

だば、どうするか??

1.トイレに行きたくなったら、まずは5分くらい我慢してみる

2.それで尿意がおさまったら、次に行きたくなるまで行かないでおく

これを繰り返しているうちに、本来の満タン指令になっていくから(^^)/

っていうかさ

漏れるのが心配で早めにトイレに行っても、漏れが治るわけじゃないよね?

そこ、わかってるのかな?

漏れてる状態は、逆さにしたペットボトルのキャップが緩んでる状態。

だから、ボトルの水の量に関わらず、漏れる時は漏れる。

くしゃみをした時に漏れる=キャップは微妙に緩んでいて、ペットボトルに圧がかかれば(押せば)水が出る


↑キャップが緩んでいると、力が加われば漏れる

ならば!

「キャップを締めればいい」

そう、キャップ=骨盤底筋。

ぜひ、トイレのことよりアソコを気にしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA