脚力をつければ疲れにくい?

アミダくじ アミダくじ
ひいて楽しい アミダくじ

深夜に歌いながら抽選し、今朝当選発表した是!

・KMさん
・SNさん

いずれもリアルレッスンご希望で、今月末と来月初旬に軟禁することに^^


↑軟禁部屋
ワシさま、わりと写真加工が上手いので
実際と異なるという苦情は受け付けません(笑)

さて、ご応募いただいた方の中にも多かったんだけど
「年のせいか脚の衰えを感じます」
「立ち仕事なので夕方にはパンパンで疲れてしまいます」
という脚のお悩み。

むくみ等も関係するので、一概には言えないが
身体の使い方を変えるだけでも、かなり疲労度が変わってくるはず!

どうすればいいのか?だけど
脚力をつけるというより
「体幹を使う」ことが大事かと。

脚を強化しても、肝心な身体=体幹がぐにゃぐにゃだと
脚がよけい疲れるし負担になるだけ。

身体は脚で支えるのではなく、アソコを基点に自立させるイメージ。


↑手足はブラブラ身体から ぶら下がっているだけ

レッスンでもLINE@の監視でも繰り返し言っているが
「日常では、アソコを止めにして身体の前についているファスナーを上げるようにする」

これが体幹トレーニングになるし、さらに意識的に骨盤底筋を締めたり緩めたりする動きを取り入れれば
効果倍増って話だ。

そして、もう1つ大事なのが背骨の柔軟性。
(運動ダメ子なのに、こんなことを書いている自分に笑える)

椅子に座っててもできる、こういう簡単な動きや

その反対に胸を反らせたり(腰じゃなく胸を意識)するといいと思うよ。

ぜひ、激しい運動を日課にすることなく、体幹を鍛えて楽になってみてください♫

 

メイク教室さちよ
埼玉県越谷市宮本町2-31を-5

東武スカイツリーライン「越谷駅」「新越谷駅(JR南越谷駅)」より送迎あり(駐車場もあり)
電話090-3451-0195
ご予約・お問い合わせ

一重アイメイク、就活メイク、メイクレッスン、ナチュラルメイク、メイク教室、シミ、カバー、埼玉、越谷、千葉、東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA