「あの人、どこかで専門に勉強してるわけじゃないでしょ?」について

前投稿で、チラっとふれたことだが・・・

けいこたんのブログ
「健康のありがたさは、自分の身に起こらないと分からない!」
https://ameblo.jp/ncbar/entry-12456385976.html

この中に

スポーツの「専門家」と言われる人からしたら、気に入らないところがあるかもしれません
なんたって、本人が「運動ダメ子」を名乗ってるくらいだしww
てか、実際、「あの人(←ワシさまのこと)、どこかで専門に勉強してるわけじゃないでしょ?」と言われた事もあるしね

ってあるんだけどさ

これについて書いてみようと思う

そう、ご指摘通り、どこかで(いわゆるスポーツ等の専門家、プロと称する方の下で、リアルに)勉強してるわけじゃないです

そして、開き直っているわけでもないです


リアルに習ったのは、美姿勢トーニングⓇという「骨盤底筋を基点として身体を鍛え整える」っていうメソッドのみ

他に必要と思われることは自習だよ

骨盤底筋トレーニングは、ま、筋トレといえば筋トレだし
運動理論とかナンチャラ理論とかも知っていて損はないだろう

だが、その骨盤底筋トレーニングは
「昔の人が普通にやっていた身体の使い方=アソコを開放しすぎない、締めておく」ってことでもあるんだよ

だから、専門家云々が登場するレベルの話じゃないと思うのさ

母から娘に伝えるような、ごく普通のこと

箸の持ち方を教えるのに専門家じゃなくてもいいように
アソコを閉じておくことを伝えるのも専門家じゃなくていいんじゃね?
↑屁理屈で丸め込む気か?

たとえ屁理屈と言われても、ホントに単純な、ごく当たり前のことを伝えてるだけだからな~

世話焼きBBAが「脚、閉じて座れ!!」「腹を出さないように暮らせ!!」と言ってるのと同じだべな~


↑油断して腹を出している図

たまに、養成講座とかやらないんですか?と聞かれるが
普通のことだから養成したらおかしいし、もし、ワシさまから習ったことが役に立ったのなら、無断で(笑)どんどん広げてもらえばいい

ワシさまは、今は忘れられてしまっている ごく当たり前のことを
運動が苦手な人にもわかるような例えを使って伝え、世から尿漏れパッドが消滅すれば、それが本望でごわす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA