まとまった時間をとらなくても必要な動きがわかれば変わります!

◎2016年の「月2回×3ヶ月」のモニターさんの例

アジトは隠れていてわかりにくいため、駅送迎をしている。ワシさまの車は乗降しにくい構造ではあるが、失礼を承知で言えば、モニターさんは当初きつそうだった。

しかし、3回目のレスーンあたりから様子が変わってきた。乗り降りの仕草、それにスペースにも余裕があるではないか!

5回目のレスーンでは、あまりにボディーが変わっていたので篠山ダメ子が激写した。

●腹部はかなりスッキリ♪でアンダーバスト出現

●腰がかなりキュッと反っていたが、しなやかなS字ラインに改善←腰も楽なはず

●ボトムスがゆるくなった←励みになる菜

●画像にはないが、肘から手首までが細くなった←首、手首、足首が細いと女性らしいよ菜

スキマ時間を上手に利用しての激変!

主にやったことは
1.お腹を出さないようにする(気づいたら腹収納)
2.背中の反りが強いので、反対に丸めるような動作を取り入れる

下腹収納を身につけ くびれを手に入れる日は、思いの外早くやってくるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA