四十肩、五十肩って、みんな なるの?

昨日、歯医者に行ったのよ。

いつもの先生じゃなく、新しく入った中年女医が担当。

この女医さん、たまに受付にいるんだけど、あまりテキパキしてないの。

愛想もよくないし。

無愛想っていうよりも、接客慣れしてなくて緊張してる感じ(;・∀・)

だから
「おいおい!このオナゴにやってもらうのはちょっとコワイぞ」
と身体に力入ってたのと

治療箇所をよく見えるようにするため、ずっと左側を向いていたのもあってか

今朝は首~肩にかけて、寝違えたような痛みがある(;’∀’)


↑3年前の今日

ってことで、肩の痛みのことを。

「もう年だし・・・」
40代だと四十肩、50代だと五十肩って片づけられること多いよな。

老化が原因なら
どうして六十肩とか七十肩とかいうククリがないんだべ?

年とれば、もっと増えるんでねぇの?

おかしくね?

そして、特に治療法もなく
「適度に動かせ」ってのが一般的。

ってことは~

病気ではないし、ただの症状で、それも年齢は関係ない
と考えらるよな。

ギックリ腰の肩バージョンだべさ。

・腕が上がらない
・肩を動かすと痛い

いろんな自覚症状があるけど

たぶん
常に痛いってことは少ないんじゃないか?

・ある角度になると痛い
・ここまでは腕が上がる
とかだと思うんだよね。

だとしたら、痛くない範囲で動かすのが改善へのアプローチだろう。

痛いからといって鎮痛剤でごまかしても解決はしないからな。

*寝そべって腕を床につけたまま動かすのも効果的

*脇をもみほぐすのも効果的

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA