痩せるのではなく本当の自分に戻る

「1食置き換え」などと食べたい物を必死に我慢し、毎朝体重計の数字に一喜一憂しているマダムのみなさま、こんにちは。はっきり言いますが、たとえ3キロ減ったとしても「あら!何かあった?お疲れのご様子だけど…」と、やつれたとしか思われないのがオチでしょう。誰も貴女の体重はわかりませんし知りたくもありません。わかるのは見た目の体型や姿勢で、それが貴女という人の第一印象そのものなのです、ほほほ。

お腹をつき出して立っていたり、無意識に膝を曲げたりしていては、残念ながら好印象ではないですね。縮こまった身体をすっと伸ばした その姿こそが、本来の貴女なのです。

レスーンでは
手を上げて、別人のような細いボディをしっかりと目に焼き付け~

手を下ろしても そのボディをキープできるよう

アソコを基点にして鍛える!!

ってか、腹を出さないようにしていれば
自然とそうなるんだけどね~~

・身体を伸ばす

・腹肉をウエスト部分に乗せない

・アソコで身体を支えているつもりで過ごす←軽く締めておかないと支えられん

ぜひ、この3つを実践してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA