「お腹を出している」と言われても自覚がありませんー①

たまになるんだけど、突然ムカムカしてきて(ご立腹とは違う)、寒気、発熱、腹痛、吐き気が順番に、なおかつスゴいスピードでやってきて通り過ぎ去るんだが、昨夜も17時過ぎからショータイム開始♪

ナントカ餌付けを終了させ、横になったが、どうしても首の後ろに粉を塗りたくて作成、塗布。

「え~!!
そんな所に塗ったら、取るときどうすんの?」

ハハハ
心配ご無用♪

キッチンペーパー(←ウチにはガーゼなんてモノはねぇ)に挟んで、直接肌に触れないようにしてるからな(^-^)/

もちろん直塗りのほうが効果ありだろうが、熱あるのに除去するのは無理だべよ

あ、なんか首のガチガチが取れて寒気も治まってきた是!!

ここまで粉に取りつかれると まさに中毒だが、この使用前、使用後を体感してしまうと、熱をおしてでも塗ったくりたいのであ~る💕

*イラストはネットより拝借

さて、「お腹が出ているんです…」というダメ子に
共通していることがある。

それはパンツをはいている時にわかりやすいが
ファスナーのラインが斜めになっていて、さらには丸みを帯びているってこと
( ;∀;)

鏡に正面ばかり、顔ばかりでなぐ横の姿を映してみなはれ!!

で、ファスナーチェックだよ!!

前に倒れていたり(要は骨盤が前に倒れているってこと)
ファスナーのカタチが丸みを帯びていたりしたら
そりゃー腹も出る、いや、出してるって

ファスナーのあたり、つまり恥骨~おへそのラインを垂直に近くしておくと
脚の裏側も使うことになって、自然とヒップアップするってもんさ♫

もちろん、アソコは軽く締めておいて菜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA